スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランスポーター2」 見たよ!! 

男は、社会のピラミッドの底辺で生活していた
彼の努力が足りないだとか、怠け者だとか、通用しない
そこに居るべくして、彼はそこに居た。毎日が苦痛の日々だった
そんな歪んだ時間を、延々とビールで洗い流す、そんな人生で納得していた
ある日、仕事仲間が映画の試写会のチケットを譲ってくれた
映画館へは幼少の頃、まだ生きていた父に手を引かれ、ついて行った以来だ
試写会場について初めて映画の題名を知った。

「トランスポーター2」
主人公は裏の世界の運び屋、引っ越してきたマイアミで、ある裕福な家庭の子供の
警備兼送迎を請け負っていた、数ヶ月だけヘルプの、のんきな仕事のはずだったが
その子供が麻薬シンジケートに、誘拐されてしまう、彼の仕事は無事、両親の元へ
その子供を届ける事。運び屋は子供救出の為、単身組織へ乗り込んで行く。

■監督 ルイ・レテリエ
■脚本 リュック・ベッソン  ロバート・マーク・ケイメン
■撮影 ミッチェル・アムンドセン
■武術指導 コーリー・ユン
■出演 ジェイソン・ステイサム(運び屋) アンバー・バレッタ(母) マシュー・モディーン(父)

おもしろいです。普通の人になら、誰にでもお勧めできる映画でしょう
アウディの新車のCMかと、勘違いしそうな始まりから、楽しませます
主人公の動きについていくのがやっとで、俺の頭の神経は麻痺しました
なので、突っ込みどころ満載の細部も、逆にチャーミングに見えてくるのだから
監督の手腕でしょうか?実は子供がメインで、いやらしい映画なのかと思ってましたが
ほとんど、子供は出てきません。とにかくこの運び屋です
、こいつが動き回るので
カメラマンも子供どころではないようです。(ウソです)
どうも運び屋なるもの、あらゆる乗り物を、運転する必要があるようで
乗り物もいろいろでてきます、車や(スーパーカーはなんでしょうか?誰か教えてください)
ジェットスキーや終いにはジェット機まで出てくる始末(へへへっ)楽しいよー。
ぜひ、次回作は大型ジェット機かスペースシャトルまでチャレンジしてほしいですね。
格闘シーンも、お客を意識して作られていますので、飽きたり、目をそむけたり
するような場所はありません、みんないっしょに楽しみましょう。「アチョーっ!!」
あとまさか、ここでマシュー・モディーンに合う事になろうとは思っても見ませんでした。

「トランスポーター2」公式HPへ⇒GO!!
「トランスポーター2」(allcinemaONLINE)へ⇒GO!!

細部のあら捜しをする前に、映画は終わってしまいます。
しかし、格闘シーンは実におしい、車や風景ははかっこよく撮影してあるのに
格闘シーンは今ひとつもっさり感が、いなめないような気がしてしまいました
それを補う工夫は、してありますので楽しめるのですが、あともうちょっとなのに
そんな感じです、それとジェット機のCGじゃコラッ!あのカットが入る度に「えっ?!」
と、現実に引き戻されたのは、俺だけじゃないと思うぞ、プロっぽくなかった…
CGだったと思うけど…まあ、そんぐらいだな、けちつけるのは。
夫人との距離感も好きだし、子供を使いすぎないのも好感が持てた
アウディがずっと無傷なのも好き、最後にスーパーカーを爆発させるのも
最高!!パトカーが次々に壊れるのもつぼを押さえている
ぼろぼろになった、スーツを着替えるシーンもニヤリとさせる

とにかく、観客を楽しませる為、僕達を楽しませる為に、あのリュック・ベッソンが
全精力をかけてルイ・レテリエ監督と急いで作り上げた、この二作目!!
とにかく、見て楽しもう!次回作も待ってます。
広島バルト11にて6月3日より公開予定なのだあ!⇒GO!!

右は来日した時のインタビュー時ですかね?普段は気さくそうだ。
(c)2005Europacorp-TF1 Films Production All rights reserved

試写会が終わったのは夜の11:00を過ぎていた
夜の主要幹線は車も少なめで、気分よく男は自分の原付を走らせる
男の気分は、運び屋になりきっていた。クリニーングし立ての白いシャツ
黒いスーツを身に纏い、高級車のアウディを、華麗に流している気分だ
まあるい月が、顔を出す隙もないほど、黒い雲が空を覆っている
雨が落ち始めたと、男はヘルメット越しに感じた、その時出会い頭だった
右折してきた黒い車と、正面衝突。男は5秒ほど宙を舞って死んだ
その瞬間思うのだった「なんだよ…」
雨は朝まで降り続き、男の何もかもを綺麗に流し去った。

こちらがこのブログのTOPページになるんですがへ⇒GO!!

    

スポンサーサイト

「トランスポーター2」 


へへへ、本日は広島ホームテレビが開催した?映画試写会に行ってまいりました
19:00スタートだったので、間に合うか心配でしたが、なんとか無事到着!!
だった広い、駐車場内で迷いつつも、バルト11に初めて入る。
おそらく20年ぶりの試写会、それで気がついた事は、メガネをかけている人が多い!!
そういう俺もメガネを、かけているので試写会向きな、人間と言えます、はい。
男性の八割、女性は六割ぐらいはかけていたようです、男女とも散髪はあまり好きでない
人が、世間一般よりも比率高そうな感じでした、この点も俺、試写会向きっへへへ。

まずは、バルトコンボとかいう、ポテトとポップコーンとウーロン茶を
律儀にも購入して、千円近く支払う、映画代がただなので、これぐらいは大人として
当然の行為なのだ(ポップコーンは食いきれないぐらいある)
さっそく、試写会が始まる、予告編も無く、なんだかあっけない…
もっと盛り上げてくれてもいいんじゃないか、ホームテレビ。
そこんとこちょっと不満だった、せめて試写会なんだから、キャストや監督やスタッフの
資料のコピーぐらい(一枚でもいいから)配って、上映までの間、目を通すぐらい
させてほしかったなあ。なんかただで、映画を見ただけで、極端に言えば
後ろめたささえ感じつつ帰路についたとかは、さすがに作りすぎか、ははは。
一般客の試写会なんてこんなものなのだろう、だなだな。

そんで「トランスポーター2」のお話ですが、また明日。
この映画が言ってました「俺に突っ込みは無用、ただついて来ればそれでいいのさ」
そんな感じの、イケイケノンストップアジアアクションで西洋人ムービーなのです。

「トランスポーター」(allcinemaONLINE)へ⇒GO!!
「トランスポーター2」(allcinemaONLINE)へ⇒GO!!

■そんでこちらが「トランスポーター2」を見た感想とかになります⇒GO!!

寝転んで携帯から送信 

20060528230950
ゴルフに行った
腰が痛くなった
腰がいたくなった
スコアは進歩なし
大仏に祈る
いつか100が切れますように
今週は映画が見れますように

「花よりもなほ」 

■「花よりもなほ」公式HPへ⇒GO!!

結局、今週は映画見てないけど、パチスロで遊んだから良しとする。

雀 目は マジ 

20060526123926
これ、今日じゃない昨日
写真撮る携帯、雀だ怪我さ
とばない、べない
でも、ちょと飛ぶ、いない

また四コマしてしまった… 

実際問題4コマと言うにもおこがましいが、なんか楽しくなってきたので…




女性の場合は、「森が動いたっ!森が動いたっ!」と連呼しながらの移動はどうでしょうか。
どんなに、規律正しく生きていく人間でも、人生の中でこういう一瞬の一度くらいあるじゃろー

もう眠いので4こまで 






試写会当たったけど、時間が微妙なので間に合うか!!

映画ってなんだろ 

 




映画に限らず、テレビドラマや舞台演劇
うその話を、ほんとらしくなぞる事はなんなのだろ
ふと、考えてしまったから、これは困った。

とりあえず答えを、出さなければ、今夜は眠れない。
何で、僕たち人間は、嘘を想像してしまうのだろう。
犬、猫、猿、蛙はおそらく、想像しない、犬ぐらいならしているかも。
ありもしない、居もしない、空想の人間を作り上げ
嘘の話にのせて、恋愛させたり、戦わせてみたり
それを、ほんとの僕たちが覗いて、感動してみたり、怒ってみたり

不思議に感じるが、これからも永遠に人間が、生きる限りつづく
誰かが作る嘘の話は、本当は、嘘で無いのかもしれない
たまたま出てくる時期を間違った、遠い未来とか、たくさんの昔とか
その時に、起こる本当の話、だったのだけれど
何かの、行き違いで、今顔を出した、だけなのかもしれない

だから、映画やテレビドラマや演劇はいつか、本当の場所へ帰っていくはず。
その時は、もちろん誰もその話を、覚えてはいない。そこに、ないから。


まあちょっと、適当な事書いてます。これぞ、妄想ですね。


 



FC2の新しいサービスを試してみました、俺とかなり波長の合う漫画です

カンヌ映画祭でうどんっ?! 

久々に面白い記事を見つけた。
カンヌ映画祭で映画のPRの為、うどんがカンヌで、配られて好評だったらしい
おいおい、外人はうどんも、食った事無いのかい、しょうがないなあ。
フジテレビの企画の映画で本広克行監督、ユースケサンタマリア主演8月26日公開!
その題名も「UDON」と、そのもので、うどんそのものも海外進出を狙っていると公言している
うどんは好きだけれど、この映画にはまだ興味が沸かないので

この映画の関しては、以下の公式ホームページなどで内容の方を確認して下さい
 ■フジテレビの映画「UDON」の公式HPへ⇒GO!!
 ■この映画香川県でロケしたらしいです「み・けの雑感、日記」へ⇒GO!!
そんで、うどんをカンヌで、外人部隊相手に振舞ったという、ニュースはこちらっす。
 ■ユースケ主演「UDON」カンヌ祭に出店(サンケイスポーツ…)へ⇒GO!!
 ■映画「UDON」カンヌ映画祭に出店、大PR!!(これもサンケイ…)へ⇒GO!!


うどんはうまい、うちの近所(広島)の「いよ路」、という店はセルフタイプのうどん屋だが
メニューも豊富だし、客足が耐えることの無い人気店で、もちろんうまい。
月に二、三度はたいしておなかが、減っていなくても出向く事にしている。
ああ、うどんは幸せの味。

関東風のうどんはこちら、広島では、まず出会う事は無いので、味は忘れてしまった
やはり関東の、あのだしは、そばの方が合うんじゃないかな?特にコロッケそば
あれは忘れられず、まだ記憶の中からその味を、呼び出す事が出来る。
まずはコロッケを、そばの下に潜り込ませ、たっぷり出しを吸い込ませ
崩れぬようにゆっくり持ち上げつつ、そいつを最後に食べる。
ああ、コロッケそば関東風は秘密の味。

以上、どんべいも捨てがたいがお届けいたしました。

ちょっとだけ堀内敬子情報 

はやく「THE有頂天ホテル」のDVD発売ならんかなあ~
など思いつつ、今日は快晴なので気持ちよく、ゴルフの打ちっぱなしを敢行
ちょい悪ならぬ、ちょいヘタレオヤジになって帰宅。


堀内敬子さんの、情報を収集…すると驚きの新事実発覚!!
第七回の「富豪刑事デラックス」に出演の模様
ご本人いわく、「ほんのちょっとの、出演なのでお見逃し無く!!」とのこと
堀内ファンは心して、テレビの前にかじりつくよう命じる。

たぶん6月2日金曜日PM9:00からの放映予定だそうです。
こちらの「富豪刑事デラックス」の公式HPで確認するように⇒GO!!

あと、ナショナルのIHクッキングヒーターの、CFに出ていると、知ったんだけど
もしかして「何とかを押してください」とか、ハミングとかしている、声の事だろうか…
こちらに、そのCFのリンクを張っておくので、われこそは堀内ファンという方は
ご自身で確認していただきたい。
200VナショナルIHクッキングヒーター(愛着の鍋編)⇒GO!!
しかし上記の、CFかどうかは実際問題、定かではありませんのであしからず。



ハイビジョンの予告編! 

昨日「ワールドトレードセンター」の予告編をネットで見て、知りましたが
HD映像(ハイビジョンの映像)なるものが、最近ちらほら出てきているようです。
普段、インターネットで映画の予告編などを見たり、下手をすれば本編さえ見る事があります
しかし、それらの映像のクオリティーは褒められるものではない場合が多いのです。
いつもそういうものを見慣れているので、昨日のHD映像には驚かされました。
さっそくHD映像+予告編で検索した結果をいかにリンクしておきました
全部見て確認をしているわけではないので、保障はしかねます、ごめんなさい。
後、クイックタイムが入ってないとだめですよ


ハイビジョン映像についてウィキペディア ⇒GO!!
■「Touch the Sound」  ⇒GO!!

■スピルバーグの「ミュンヘン」 ⇒GO!!
■オダギリジョー・仲間由紀恵の「SHINOBI」 ⇒GO!!
■アップルによるHDギャラリー(複数のコンテンツあり) ⇒GO!!
俺はスペースシャトルがお気に入りでした。

とりあえずこれぐらいしか見当たらなかったのでちょっと残念でした
これだけのクオリティーのものがダウンロード配信出来るのだから
将来的にはレンタルビデオ屋は無くなるでしょねぇ、複製の問題さえ
解決されればですが、モラルとか人間にもとめても無理かも、てか無理だな。

「ワールドトレードセンター」 

えー、
今日の朝、このブログにコメントを頂いた時オリバーストーン監督「ワールドトレードセンター」
なるものを知る事となりまして早速ネットで調べてみたところ、オフィシャルサイトを発見!
が、しかし英語オンリーでした、なんとなくトレイラーなる文字を発見!
なんとそこにはっ!!あのニコラス・ケイジを発見!
その風貌に「おかえりなさいニコラス君」と感動したので、ここに書いて見ました。
ニコラスだけではなく予告編を見る限りではこの映画自体、期待できるように感じました。

この映画「ワールドトレードセンター」は地球中を震撼させたあの日を題材に
社会派と呼ばれるオリバーストーン監督が映画化したようです。
ネットで検索してもこれといってヒットしないので、内容はよくわかりませんが
予告編でなんとなくどういう映画なのか伝わってきますので、ぜひぜひご覧下さい
ところでオリバーストーンは大規模テロを予言していたと言うが本当なのかな?

一応、英語なのでびっくりして閉じないで下さいね
左下の「VIEW THE TRAILER」を押すと予告編が流れます(クイックタイム要)
HDというのが綺麗かもしれません。
「World Trade Center」オフィシャルサイトへ⇒GO!!
オリバーストーンのウィキペディアでしかも英語をグーグル翻訳⇒GO!!
オリバーストーンのウィキペディアで日本語へ⇒GO!!
日本では2006年10月7日公開見たいな事が書いてあります、たぶん。

copyright(c)2006ParamountPictures
オリバーストーン監督作品はプラトーン、ウォール街、7月4日に生まれて、
ナチュラルボーンキラーズを見たけどウォール街ぐらいしか覚えていないので
あまりいい印象は持っていないけど、期待してしまいます。
(俺の記憶力がかなり弱いというのはこっちへ置いときます)
まあ今日はこの辺で…

■キャスト
ニコラスケイジ
マイケル・ペーニャ
マリアベリョ
マギーギレンハール?

「HANEBUTON」のCD来た!(未観劇) 

俺は「THE 有頂天ホテル」という映画を見て、堀内敬子という女優が好きになった
この映画はたくさん有名な俳優が出演しているが、その中でも輝いて見えたし
それ以前に、とにかくかわいらしかった。(役柄もそういう風な役ですが)
しかししかし、初めて見る女優さんなのだ、「誰?!」
おそらく、八月にこの映画のビデオが発売されて、同じように感じる人が
たくさん現れるだろうと、予想できる。そこで彼女に関して少し説明しておきます


■堀内敬子(ほりうちけいこ)
えー、高校生の頃から演劇を目指していらしたようで、
演劇科で学ばれております。そして劇団四季に入られまして
さまざまな舞台に出演され、今現在も舞台を中心に
活躍されているようです、ってネットで調べただけですが。
とりあえず、ですねぇー。田舎に住んでいる俺はテレビとか
映画とかでないと、なかなかお目にかかることは、出来ないのです。
残念なのです。所属事務所は「ろっくりばー」というところだそうです。
どうも結婚もされているようです、あたりまえといえばそうですが。
実は、この人20歳ぐらいなのかなと思っていたので、俺には少しショックでした。
映画はこれが初出演、ほぼ舞台一筋というあたり職人気質を感じ惚れ直します。
一応写真も載せておきますが、問題があれば事務所なりご本人なりメールください
即刻削除させていただきます。


で、何が言いたいかというと、堀内さんのCDが今手元にあるのですよ、あんた。
4月19日に「宮敬TIME part2だよ」という舞台?(実はよくわからない)
その時使われたであろう音楽を会場で発売されたのですが、CDの数が足らず
後日増産されものを購入させてもらいました。(うまく説明できなかったかも…)

ふー、やっと本題の「HANEBUTON」hiroshi&kei(CDの題名)です
収録曲  1.HANEBUTON Happy Tomorrow Version
      2.HANEBUTON Blue Night Version
      歌 宮川浩・堀内敬子
      作詞 堀内敬子  作曲 荻野清子  ピアノ 荻野清子
     
さっそく聞いてみました。
音楽のことはわかりませんが、目の前で二人が歌っているような感じに
仕上がっています。当然なのですが、プロの歌声が聞こえてきます。
仲の良いカップルがちょいと口ずさむようにシンプルなピアノの伴奏で
デュエットしている感じとでもいいましょうか、ちょっと大人のみんなのうた?


これからも堀内敬子ファンを続けて行きますので、また何かあれば
こちらで紹介していきます、ぜひ次は生の舞台をこの目で!!
東京まで行ってしまうかも知れませんね、ほんと。
とりあえず彼女の最新情報はこちらかな? 
「THE 有頂天ホテル」 8・11DVD発売決定!!(見るべし)⇒GO!!
「リトルプリンセス二号」 NHKFM ラジオドラマ6・24 22:00-⇒GO!!
(NHKFMの件は劇場ロビーという掲示板で知りましたので掲載させてもらいました)
おそらく彼女はかなり芯の強い女性だろうと想像しております勝手にね。
なのでこれからも自分のペースを崩すことなく生きてゆかれるでしょう
そんな堀内敬子に尊敬しつつ、今日はここまで。



劇団夢の子物語 


僕はハイエースのロングと言う車の助手席に座っていた。もちろん車は動いている
運転しているのは上川さん、今年で40歳になる独身のおじさんだ。
車は今、広島に向かっている途中で岡山の倉敷を過ぎたところ、朝の四時になる。
上川さんがいつもの話を始める「おまえあれ見たか?」映画のことだ
「どれです?」当たり前だけど、あれではわからない。

「スパイダーマン2、この間ビデオ出たろ、俺予約するから前日に見れるんだよね」
40歳になって何故そこまでして見る必要があるのかわからないが
とにかくこの人は映画ならなんでも好き、嫌いな映画はないといつも言っている。
「まだ見てませんけど、どうせ漫画でしょ、もともとは
しかも、アメリカの漫画って妙に辛気臭いのが多いんですよね」

少し間があって、上川さんはまじめな顔をして言った「漫画でもな、映画に
なったら映画なんだ、おまえも一流の役者になりたかったら、悪い事は言わん
とりあえず見とけ、漫画が映画になる瞬間をな…」
少し笑ってしまいました。一流も何も上川さんも僕も演劇の世界の底辺で
もがいて、一生が終わってしまいそうなのに、まじめな顔でそんな事を言うこの人が
おかしかったのです。

「見とけ、スパイダーマンをやってやる」わけのわからないことを言ってると
思っていると、車の天窓から屋根に上ってスパイダーマンのまねを始めました
あわてて僕がハンドルをつかんで、運転席に移動するのを横目でみながら
このひとは屋根で腰を落として「スパイダマンッスパイダマンッ」と歌っています
その騒ぎで目を覚ました、後ろの席の皆もいつものことだからと笑っていました。

えー、つづくかも。

「スパイダーマン2」 

「スパイダーマン2」を知り合いに薦められて見た
なんだか、あまり期待していないのに、意外と面白かった映画のベスト1らしい。
見終わると、まさに納得であるが、俺の場合かなり、面白かったの部類に入る事になった
とにかく凝ったつくりで、お客を楽しませる事に、全精力を注いでいる。
小さく、あちこちにちりばめられたパズルを、無邪気な子供が楽しみながら
組み立てているような、空気を感じた、作り手が楽しく、作る事が出来れば、
おのずと客にも、伝わって来るというものだ。たぶんそうにちがいない。

とにかく全編楽しめる、お笑いあり、ロマンスあり、青春あり、アクションあり、ドラマあり
よくもこれだけのエピソードを、秒単位で組み込んでいったと、関心するくらい
いろんなものが、詰め込んでありました。これは見ていただくしかないのです。

俺としてはアカデミー賞を、あげてもいいんじゃないかと、言うぐらいの作品でした
で、どんな監督がこんな凝った映画を、作ってるんだとしらべてみると
サムライミ監督でした、「えーーーーー!!あの死霊のはらわたの!」
なつかしい、たぶん19歳かそれぐらいの時に、ビデオで借りてみたような、かすかな記憶。
なんだかこの監督さんも、こつこつやってこられてきたんでしょうねぇ、おつかれさんです。
127分間楽しめます。(ジブリも120分超えてほしい)
とにかく見るしかないよ。

ネットで調べたところ期待してないのに面白かった映画は、以下のようになってます
1位「スパイダーマン」おもろかった
2位「24」見てない
3位「パイレーツオブカリビア」おもろかった
4位「少林サッカー」おもろかった
5位「あずみ」見てない
俺は、後2回は楽しめそうです。


「スパイダーマン2」公式HPへ⇒GO!!
「スパイダーマン2」allcinemaONLINEへ⇒GO!!

だらだらぐた~ 


朝起きたらもうとっくに日は昇っていた


テレビをつけて、サンデージャポンを見る。
トラブリューの人が、ロード一曲で24億円ぐらい利益がでたと言った
俺はしびれた、ならば矢沢永吉は、いくら稼いでいるのか薄ら寒くなった
すぐにせこい勘定をする、小市民が垣間見る事の出来ない世界

小市民の俺は、ネットで競馬でも、買ってみるのさ
昼前のレースから、京都競馬をちょろちょろ買ってみるが、かすりもしない
しょせん小市民なので、せこい勝負だがそれが当たらない
競走馬にも、笑われていそうな気になって落ち込む
昼はロイヤルピザハットを頼む、たまに食うピザはうまい

知り合いに、薦められた映画、スパイダーマン2をみる
随分凝ったつくりの映画で完成度が高い
どんな新人が監督をしているのかと調べると…
明日のブログのネタにするため、監督の話はここまでにしておく
そういえば、昨日堀内敬子のCDが届いた
これもまた後日、ブログにて紹介したい
従姉妹に、ダビンチコードの本を借りた、三冊ある
20日の公開までに読む自信はちょっいとない
それといっしょに、映画が1000円で見る事が出来る券をくれた(3枚も)

G1のビクトリアマイルを買うものの、福永がとぼけた事をする
こいつは俺が買うと、とぼけやがるから、嫌いだ
テレビで、お宝探偵団を見る、随分な長寿番組になったもんだ
なんだか石坂浩二が、若返っている愛人でも出来たか?
いつのまにか夜の八時になっている
コンビニに、晩飯を買いに行く、食べるのが面倒になって手ぶらで帰る
家にあったカップラーメンを食べる、ねぎチャーシューラーメン

煙草を一本吸う、うまいうまい
香りはあるが味があるわけではないのにこれをうまいと言う
なんだかふしぎだけれど、うまいうまい

「ひらいけんじ」 

気に入った!!
たった今「エンタの神様」見てたら出演してた、ひらいけんじが気に入った
最近のお笑いは幅広いキャラクターがいる、それだけたくさんの芸人がテレビに
出ているのだけど、そんな中で自分の好きな芸人さんを見つけると、うれしくなる。
俺の好きなお笑い芸人は、江頭2:50、ダンディー板野、ゆうじろう、等、今ひとつ
うだつのあがらないキャラクターが多いので、俺に好まれるのはおそらく本人にとっては
あまりよくない事だろうが、知ったこっちゃない。

「ひらいけんじ」のとりあえず今の芸風をご紹介しておきます(ずっとこれ?)
まず、風貌はさえない二十代の男で痩せ型
平井堅の歌を一曲フルコーラスで歌います、へたに歌います
台詞やしゃべりはありません、歌いながら台詞(ボケやつっこみ)が事前に
書いてある紙をめくっていきます。それがメールやネットの掲示板を模して
書いてあるのです、それを劇場にいる客と同時に体感するのがどうもいいみたいです。
とりあえずこちらをみてください、おもしろいかもよ。
「ひらいけんじ」エンタの神様4・22動画⇒GO!
「ヒライケンジ」エンタの神様5・13動画⇒GO!
ヒラケン」(自称)の三本目動画、これで終わりらしいです⇒GO!
えーもう、動画は消えてて見ることはできません、どこかで見かけたら
リンクしときます…

↑重くてとかメンテとかで見られないかもしれないよ。
正確にはカタカナ表記の「ヒライケンジ」でした。
あとYouTubeにアップしてくれた誰かに感謝します。
あとこちらがこのブログのトップページになりますね一応ね…⇒GO!!
■6月17日分はこちら(平井堅でも阿部ヒロシでもない)⇒GO!!

DVD買ったけど忘れた 


俺の記憶はどこへ行くのだろう
新しいPC内蔵型のDVDプレイヤーを買った(CDROM?)
車を降りる時はすでに記憶にない
正確にはPCの電源を入れると同時に思い出したので
記憶にはあるが、適切なポイントで思い出せない。
そんな事が二、三度続けば誰でも不安になるが
晩飯で食ったジンギスカン、その味のゲップが不安をかき消す
そのジンギスカン屋も、俺が入ってから店を出るまで
誰一人他の客は入ってこなかった
記憶と同時に何かが薄れて行くのを象徴しているようだった。

せっかく新しいDVD組み込もうと楽しみにしていたのに
ちぇっ…

 たった今テレビでCMしてたナイロビの蜂見てみたいな
「ナイロビの蜂」公式HPへ⇒GO!!

「富士丸な日々」 


この間FC2のトラックバックテーマ第38回「お勧めの本教えてください」に投稿した
抽選で20名にFC2blogから生まれた本「富士丸な日々」が当たるらしいのだが
そいつがどうやら当たったみたいだ、FC2からメールが来てたのでそうだろう。
まだ本は届いていないが、もちろん届き次第こちらで紹介していくつもりだ。

インターネットはおそらく太平洋よりも広く深い、俺が今までプレゼントに応募して
再びうちの浜辺までその気持ちがたどり着いた事はないのである、数百、数千の
メールアドレスと住所を打ち込めど、すべてが息絶えるのかどこか遠い無人島で
ひっそりと生き延びているのか、我が家までプレゼントを抱えて戻ってきた事は無い。
いや、ただひとりたどり着いたツワモノがいたのを思い出した、今から五年ぐらい前に
なるだろうか、藤原紀香のファンサイトで小さな鏡が当たるというので、ほしいわけでは
なかったが応募したらあっさりあたってしまった。今でも鼻毛を抜く時に役立っている。
そして、今回の「富士丸な日々」となるのである。


「富士丸な日々」に関しては本物のブログを参考にして頂こう⇒こちらへGO!

本が届くのがすごく楽しみなのですよ、FC2さん。待ってます。
もうインターネットで何かが当たるなんて思ってもいなかったので、プチ感動でした。
「ゲッツ」でおなじみのダンディー板野のプロフィールはこちら⇒GO!

「プロデューサーズ」2005 

何故封切と同時に鑑賞してブログで褒め称えなかったのであろうか。そうすれば幾人かの、寂しさに打ちひしがれる小さなジャップに
ほんわかなハッピーを少しでも感じさせることが出来たであろうに…俺は葉巻を燻らせながらキーボードをタイプしていた。


■あらすじ  「プロデューサーズ
 とりあえずミュージカル映画です、鳴かず飛ばずのプロデューサーと会計事務所に勤めつつ腐りかけていた事務員の、二人が不正経理を前提に、意図的に売れない舞台を立ち上げますが、これが意に反してロングランヒットしてしまいます、二人とも警察にああああああああああああ!!そんなことはどうでもいいじゃないか!

おもしろかった!と始めに言っておきましょう。
外人の映画ですな、劇中劇「春の日のヒトラー」はドイツ軍だがスクリーンからは
アメリカがこれでもかと流れ出してくる、こんなアメリカは最近の若い人は
知らないんじゃないだろうか…そう思うぐらいに「久々っ!」と感じた。
まずは本音を書いておこう、外人ってすごいよ、足なげぇー。そして…
なにこのゲイの二人、ぐっジョブ!!(これが出てきた時点で主演の二人は
俺の中でフェードアウト)、演出家のゲイリービーチと助手のロジャーバート
英語が不自由な一日本人の俺としてはどうしてもこの二人に目が行ってしまう

・マシューブロデリックがあんなに歌がうまいとは知らなかったし
・ユマサーマンを不覚にもかわいらしいと思ってしまったり   .
・ユマサーマンのプロポーションに遠い異国の匂いを感じたり .
・主演のネイサンレインをみて川平慈英を思い出してみたり  .
・同じくブロデリックを見て吉本の板尾(130R)を思い出したり
・有頂天ホテルの唐沢の頭はこれが元ネタなのかと思ったり .
・ユマサーマンの足が長かったり長かったり           .




にしてもっ!!このナイスゲイ!の二人はほんとにナイスだ。
言わせてくださいっ!劇中劇でゲイリービーチ扮するヒトラーが登場する
あのシーンを見るだけでも、1800円支払う価値があると思われます。
ヒトラーのように胸を張って舞台の中心に現れたかと思ったその瞬間!!
少し腰を落とし、少し両手を広げ、少し首を傾げただけの仕草、たったそれだけ
の事に、1800円払う価値があると言えます。この世にないものを
どんなに高いクオリティーのCGで合成して見せようとも、ありえない姿勢を
ワイヤーでつりあげぐるぐる回ろうとも、この彼の仕草には敵わないのです。
とりあえずまだ上映しているうちに見るべし!
(美しい歌やはでやかで圧倒される踊り等はとりあえずおいときますね)

「プロデューサーズ」公式HPへ⇒GO!!


ほんとのこと言うと「春の日のヒトラー」が終わった辺りで言葉がわからないからか
俺が疲れていたせいか、すこしだれる気がしましたが、今思えば
あほな俺の頭に詰め込める情報量があの辺りで一杯一杯なのだろうと考えられます
もう一回見に行かなければならないと言う事だと結論が、今出ましたたぶん。
まあちょっと言葉がわからない俺にはちょっとだけ長いよな…(吹き替え希望)

GO TO 映画館 

あらいやだなんで、おねえ言葉なのかしら~ブラアボウゥ~
久しぶりにスクリ~~ンッ にぃ、LOVEしてきたのおよぉ、うふふ。
メンズ ガイズ カマ~ン、何であの方達はおもしろいのかしらぁ~
あたしの胸毛でからめとって、竜田揚げよぉ、ぜったいよおおおおお!

いやだっ!誰もいないじゃないのぉ~(ウソ)
これだから、田舎の映画館は薄ら寒いのよ、いくらあたしの愛がHOTでも
お客さんには届かないのよ、体を使うのよ~体で稼ぐのよ~
(わけわからんけど、大概レイトショーの一回前は空いてるようなきがする)

四番って隅っこのスクリーンじゃないのっ!!
ブロードウェイやハリウッドをスクリーン差別してるんじゃないかしら
お釜が出てるんだから二番でやりなさいよ!猿や亀だってここより
広いスクリーンじゃないのさあ!ちょっとちょっと、頭きちゃう
もっこりよお!もっこり!いやだわ、間違っちゃた、大きくがっかりよお

えーーと今日の試写はあたし一人だっけ?ってちがーーーう!!
一番乗りよおお!それもちがーーう!!お客が口コミで増えないのよーー!
(ゴールデンウィーク明けだし…)
やっぱり一番小さなスクリーンに押しやられるだけに、人気無いのねぇ
あたしが暖めてあげるのよ~、はやくフィルム回しなさいっ!
詳しくは明日紹介するから、待ってるがいいわっ。



えーと、ホットドックセットが600円、ポップコーン(キャラメル味)300円
キャラメル味のポップコーンは初めていただきましたが、
甘すぎて完食できず、おまけにぽりぽり音がポテトチップス並みに
うるさいので今後は遠慮させていただきます。
映画本編はメンズデーだったので、1000円でした。
しめて、1900円なので今日は普通に1800円払って一本見るよりお得でした

以上 TOHOシネマにて撮影させていただきました、なんかまずかったら
    メールくださいね、目線入れますんで
■TOHOシネマ公式ホームページへ⇒GO!!

「ミリオンダラーベイビー」 

結論ありきの輪郭がはっきりとした話を淡々と丁寧に描き出している。いい映画だ。
この監督の言いたいことは解りやすくていい、多くを詰め込みすぎずに客に
無理強いをしないと思う、この映画もそう、それが彼らしさなのだろう。
■あらすじ
 ボクシングジムを経営する男は選手をチャンピョンまで育て上げることの出来る有能なトレイナーでもある、ある過去が元で臆病になってはいるが実力はのこの男の下にある日、やる気満々の女ボクサーがやって来る、はじめは拒む男だが、そのうち女のトレーナーとなり世界戦まで上り詰めるも二人に不幸が襲う、女が試合で再起不能の重症を負ってしまうのだ、いつしか本物の親子のような関係になっていた二人に別れが訪れる。

ヒラリースワンクはこれでアカデミー主演女優賞が二つ目になるらしい。
なるほど、イーストウッド爺さんもフリーマン爺さんもそして観客も彼女に
引っ張られてつい、みてしまう。特に試合が始まって彼女がリングで勝利したとき
飛び上がり嬉々として喜んでいる姿等を見ているとこちらまで「よくやった!!」
そんな気にさせられ、いつの間にかトレナー気分になってしまっているのだ。
そんな彼女とイーストウッドのほぼ二人芝居、見続けていると父と娘の映画だと
いうことが分かってくる、このトレーナーは昔何かあったのか本物の娘に手紙を
出してもつき返されてしまう、そんな中で彼女に出会うのだ、どんどん彼女に
のめりこんでゆくトレーナーであったが、最後につらい別れが待っているのだ。
監督自身の意見として尊厳死をあるていど認めているのだろうと、役立たずの
神父などをみていて思うが、それ以上にこの映画は、父の娘に対する微妙な
思いで満たされているような気がする。イーストウッド自身が担当した音楽に
特に色濃く出ているだろうと、勝手に思っています。
「ミリオンダラーベイビー」公式HP(監督インタビュー、音楽、あり貴重?)⇒GO!!
「ミリオンダラーベイビー」allcinemaonlineへ⇒GO!!

「ミスティックリバー」のこれでもかというほどのラストの嫌悪感倍増計画を成し遂げた監督なので、何かまた嫌がらせでもあるのかと思っていたけれど、無かったので安心しました。やっぱりあれはああいう映画だったのですね。見終わってからネットで知ったのですが、注射器は二本用意していたようで(確かに見直すと二本あったし、あきらかに小さな演出として観客に見せていた)どうも自殺を考えてあのカフェに立ち寄っていたようですね、レモンパイをほおばる彼は後姿だったのだけれど、泣いていたのだろうか、思いとどまってくれることを祈るばかりです。

ガソリンスタンドの女の子は監督の娘のようですがいくつの時の子だよおいっ!

PS.この間TVで井筒のゲロッパを見た発想だけの糞のような映画だった、JBが泣く。

「海の上のピアニスト」 

昨日「チャリーとチョコレート工場」を見終わってからふと思い出した映画がある「海の上のピアニスト」がそれだ。あのピアニストがふと、頭を過ぎった。
チョコレート好きなウォンカは父とそりが合わず家出をして天才的な才能を発揮し、事業を成功させるも年齢を重ねると同時に虚しさを覚え始める、そんな時にチャーリーやその家族と出会い、家族のありがたさを知り父親とも和解して、いい事ずくめで終わり。に対してピアニスト1900はというと。

天才的な才能を発揮して活躍はするもののただ一人の肉親とも言うべき育ての親の男を子供の頃に亡くしたうえ、現実的に帰る家もない船の上で多くの他人の中で育つ、大人になるにつれ周りの人間とは違う事に気づきつつも,心にそれらを押し込め、ひたすらピアノを引き続けることで生き延びてきた男、しかし彼も心の中に潜むわだかまりと決着をつけるべく船を下りる決心をする時がくる。動機は恋をした女性に会いに行くためだったが、彼の中にはもっといろいろな想いがあったに違いない、が!しかし、おそらくは心の奥に潜む恐怖だろうか、その本能的な恐怖に打ち勝つことは出来なかったあのシーン、何人の観客がため息をもらしたであろうか。つらいシーンである
この映画にはチャーリーはいないのである、残念。
「海の上のピアニスト」allcinemaonlineへ⇒GO!!
「ライアー」ティムロス出演です、まずまずおもしろい⇒GO!!

忘れられない映画のひとつがこの「海の上のピアニスト」なんともつらい思いにさせられてしまうが、劇中のピアニスト1900はかなりインパクトがある、ティムロスが演じているのだが、演奏する時に脳内麻薬が出ているんじゃないだろうかと思わせる、ぶちぎれた演技を見たときは椅子からずり落ちそうになった、最高です!まさにピアノしかない男を表現していると思いました。一番の見所は嵐の船上で弾くピアノかとも思いましたが、俺としては1900が初めて恋をする辺りが見どことであると思います、ピアノ対決も映画史に残る?忘れられないシーンではあります。とにかくみどころ満載の贅沢な映画といえるでしょう

この映画原題は「THE LEGEND OF 1900」といいますが、イタリアの有名な一人芝居の戯曲のようです、舞台での主人公は映画にも出てくるあのトランペッターのようです、彼が語る思い出の中の人物が1900なのでしょう、なるほどという気がしました。


 

「チャーリーとチョコレート工場」 

今の世の中恐ろしく便利になってゆく。
ビデオ屋に通わなくともボタン一つで比較的新しい映画がPCの画面で流れ始めるのだ、まさに垂れ流しとはこの事、まだ垂れ流す作品の数は満足いくものではないが、見たい作品がたまたまあれば、これほど楽珍なことは無い、秘密の工場も真っ青だ。というわけで、今回はヤフーで、「チャーリーとチョコレート工場」を¥367で量り売りしていたのから買ってみた、かなりの話題作だったため、いまさら感はたっぷりだったがへんてこな役者ジョニーデップは見ておかなければならない。

「チャーリーとチョコレート工場」
■あらすじ
 とても貧しいが暖かい家庭で育ったチャーリーは(誕生日に一枚だけチョコレートを買ってもらえるだけ)奇跡的に世界で五人しか当たらない特別なチョコレートで不思議なチョコレート工場の見学へ参加するうえ特別な賞を与えられるが…

結局まあ子供向けですし、おもしろいです。ティムバートンですしね、好きですよちゃんと始まってちゃんと終わるお話は。さくさく進みますし「マーズアタック」とかちょっとずっこけるのもたまにあるけどこれは、主役のチャーリーやその家族の生活ぶりをまだまだ見たいと思ったので、その辺がうまく出来ていたんでしょうね、工場のシーンはギミックを楽しむおもちゃのようなもんでした、それはそれで楽しかったですが。なんだか監督の描きたかったものもあの絶妙に傾いた一軒家の中にそれもキャベツしか入っていないスープを三世代六人家族ですすっている空間に全部が詰まっていたのでわないでしょうか。そのシーンを見るだけでも一見の価値あり!かも?




ウンパルンパ役の人が他の役者の何倍働いたのか考えると夜寝られない…
「チャーリーとチョコレート工場」公式HPへ⇒GO!!
「チャーリーとチョコレート工場」allcinemaonlineへ⇒GO!!

「パイレーツオブカリビアン/デッドマンチェスト」の予告編あり⇒GO!!

話は変わるがゲド戦記の予告編がジプリで見ることが出来ます
スタジオジプリ公式HPへ⇒GO!!(左の真ん中辺)

えっ?投身自殺の映画(ドキュメンタリー) 

サンフランシスコの金門橋に固定カメラを備え付けそれに写った、投身自殺者をそのまま映画にしてしまった…遺族も出ています。
アメリカとはなんだか空恐ろしい国なのだ、カメラを備え付けてあるのを知ってか知らずか、23人ほどが2004年に取り付けてから写っているらしい、確かに大概の一般市民は彼らが何故自殺したのかなど、好奇心が沸くだろうがそれは不謹慎なのだ。身内でどうこう詮索する分にはいた仕方ないにしても、スクリーンに映し出され好奇の目に触れ語られるなど、本人達も死んで損したと後悔するに決まっている。それはとてもかわいそうだ、二度死ぬようなものだ。

おそらく、映像的には固定カメラであるうえ、投身ではさほどインパクトがあるとも思えないので、何故自殺したのかという客観的な理由や自殺者の身の回りの環境などがメインになるのだろうか、見ていないのでなんともいえないが、それらの上で自殺を未然に防ごうと言う方向におちつくのだろう、おそらく。(詳細な情報お持ちの方は、教えて)で、こんな映画誰が見るんだろう、俺ならばポルノ映画を見るよりも世間の目を気にしながら映画館に入らなければ恥ずかしいはず、どんな人が見ていくらぐらい利益が出るのか興味があるが知る由もなし。あーめん。

ヤフーニュースで知ったのでその辺のリンクを張っておきます
身投げ映画に賛否=金門橋で撮影(ヤフーニュース、時事通信)⇒GO!
自殺幇助か防止効果か?(ヤフーニュース、共同通信)⇒GO!
金門橋(ゴールデンブリッジ)ウィキペディア⇒GO!


スティーブマーチンの「ロンリーガイ」やメグ・ライアンの「ニューヨークの恋人」も確かニューヨークなので金門橋ではないと思いますが、橋から飛び降りてますよっと。どちらも、たのしめますよっと、「ニューヨークの恋人」のラストはちょっと驚いたけど…
飛び降りるのは映画の中だけにしておきましょうね。
■それぞれallcinemaonlineの項目へ
ステーブマーティンの「ロンリーガイ」(結婚できない男が共感しあう映画)
メグライアンの「ニューヨークの恋人」(目先を変えたメグライアンもの)

テレビドラマ「東京タワー」 

どうやら知らない間に「東京タワー」の放映日が決定していたようである
7月29日にフジテレビ系で夜九時から放映が始まる、かなりのベストセラーで
あるので、11時30分ぐらいまであるのだろうか、出演者もずいぶん賑やかな
ようなので内容も明るく賑やかなものになりそうだ、また神木隆之介の名前を
見つけることが出来た、人気あるなあ~。あと恋人役の広末涼子は東京タワーの
案内人の仕事をしている設定らしい、なるほどねえ~。どんな話になるのか
わくわくしますなあ。

(注:この絵は公式HPのTOPを真似て書いてます、気に入ったから)
夏休みの始まりの夜に家族でテレビを前にすえドラマを見るお母さんがスイカを
切ってテーブルの上に置く、スイカの大きさで兄弟げんかが始まる、お父さんが
うるさいと怒鳴る…なんかそんな風景は昭和なのだろうか、そうでもないか。
あとは、出来上がったドラマを楽しむだけである。

ドラマ「東京タワー」ベストセラーのやつね、公式HPへGO!!⇒
俺のブログでも前に紹介してますインタビュー(ほぼイト)へのリンクあります

DVDプレイヤー壊れた 

俺は霊の存在も前世も信じない
人間はただの動物であり犬や猫等とそう大差はない存在であると
常々感じまくっているしだいだ。犬がお化けが出るので怖いなどとは
言わないし思わないだろう(犬でなければわからないが)。
しかし、俺の部屋にいる不思議な妖怪「光学機器短命ぃ~ん」は、ほぼ確実に
存在することを実証することが出来る。

また、DVDのプレイヤーが壊れたのだ。これでいくつ目だろうか、おそらく俺が
覚えているだけでもCD,DVDプレイヤーが5台はこの部屋の中で壊されている
「しゃかしゃかしゃか…」DVDはそういって先に進もうとしない、いつもと同じ症状
そしていずれ、動かなくなるのである。妖怪「光学機器短命ぃーん」はおそらく
夜な夜なこの部屋のCDやDVDプレイヤーをその長いざらりとした舌で、
なめまわしてそのうち動かなくしてしまうのだ、レンズ部分やモーター部分に
ついた埃を綺麗にしてくれているつもりなのが、余計でも許せないのだ。
余計なお世話というやつである。

借りてきたDVDも15分みたところで止まってしまった、せっかくの休日も
やるせない、これは新しくプレイヤーを購入するしかないようだ、しかたない。
妖怪にどうこう説明しても話が通ったためしはないから、あきらめるしかないのだ
どうせまた、なめまわすであろうから一番安いやつを買ってくるとしよう。

妖怪「光学機器短命ぃーん」 (ヨウカイコウガクキキタンメィ~ン)
   遠く中国から不法入国、風呂場の垢をなめまわす、垢なめの類似品
   CDやDVDプレイヤー内部についた埃を善意で舐め落としているが
   舌の先がざらりとしているため精密機器を傷つけ壊す。
   決して悪気があるわけではないのが救いではあるがいただけない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。