スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコバットとラムネ菓子と 


■「カンロ株式会社」公式HPへ⇒GO!!

スポンサーサイト

春のめざめを見たいじゃん 

なんか宮崎ハヤオが新作を来年の夏(たぶんクリスマス)に作るというニュース見た
で、ジブリのHPへ行って見たら「春のめざめ」とかいうアニメーションを宣伝してた。
まずはジブリへ行って予告編を見てきていただきたい


■ジブリ公式HP「春のめざめ」へ⇒GO!!
45分間の上映で1000円だってさ

だから、なんでこういうのを緑井TOHOは上映しないんだ!なんの為のレイトショウだ!と、今年まだ一度も映画を見に行っていないオッサンがほざいています。ほざきます。



だって「春のめざめ」見たいもんっ!うあああああ!田舎をなめんじゃねぇー!
俺だってもう春だから目覚めてやるぜ、黄砂の渦巻く中目をばっちり見開いてやるぜ!
とりあえず映画見に行かなければ、スクリーンのあの白さを忘れそうだから…

地下鉄(メトロ)に乗って 



「地下鉄(メトロ)に乗って」をDVDにて鑑賞しました
ぎっしりと沢山のものがつまった二時間、楽しめるでしょう。
亡き兄から憎い父へ愛する女へ時間と空間と想いを翻弄される主人公を
堤真一が演じてます、ストーリーは随分贅沢三昧な展開で感無量だった
浅田次郎の有名な小説だそうで、納得ではありますがクライマックスにある
みつ子の行動にはちょい赤面かもしれません、観客を説得できる演出に
至らなかったのではないでしょうか、俺はそう思います。みつ子は
とても難しく重要な役割だったでしょう岡本綾は線が細く儚げで
みつ子の未来を暗示するかのような演技で挑みたいへん良かったが
この映画のように大胆な行動をとる人格には見えず少し違和感を感じました
雨が降り続く夜、場末で長い石段の上にあるスタンドというナイスな
シチュエーションだけに母親を引き寄せる強さを見つけたかったのか
それとも俺自身があの展開を気に入らず受け入れたくないのか…
後者かもしれませんね、そんな気がしてきた。



父親役の大沢たかおは、がんばった。ロン毛とちょい髭がちょっと微妙だけど
新兵から老人までよくがんばった、40歳近いのに新兵が似合ってたのが心配…
なんで大沢たかおがキャスティングされたのかは疑問に思う役柄だけど、まあ
がんばったがんばった、今後に期待します。
特筆すべきは地下鉄のホームにふらりと現れる野平先生役の田中泯であります
主人公や観客を不思議な世界へ導く重要な役としてはほぼ完璧な演技だった
とにかく隙がない、動きや目線にも隙がない、あんた忍者か田中泯。
目まぐるしく変わる時代とともに背景となるセットも用意されています
これも大変だったでしょう、がんばってます、うんがんばった、うんうん。
全体として夜のシーンが多かったのも俺的好印象になったかもしれません
まあそんな感じで、十分楽しめる映画だった
いろいろ詰まってるから二回見てもいろんな発見がありそう
ちろっと二回目見た、大沢や岡本に目が行きがちだけど主役もがんばってた




しかし、ああしかし、あのベッドシーンはエロくないよね監督!
エロくないならいらないんじゃないか、西川美和が撮ったほうがエロいとは
どういうことじゃオッサンこら!!乳出せとは言わんけど「何?!」
あのシーンはあんましエロかったらいけない?あーそーなん?ふ-ん…
「ちぇっ」俺はね岡本綾はテレビの「ビッグマネー!」で結構好きだったんだよ
そんで今回思いもよらないベッドシーンだから「おっ!」と思ったのに
なんだよあれ、あんなベッドシーン逆に恥ずかしいワイと、暴言を吐きつつ
昔珍しくドラマが気に入って見ていた「ビッグマネー!浮世の沙汰は株しだい」
を紹介します、先日なくなった植木等さんもかっこいい役で出演されてます。
でもみつ子は難しい役だと思うよ、うんうん。

■「ビッグマネー!浮世の沙汰は株しだい」ウィキペディアへ⇒GO!!
■「地下鉄(メトロ)に乗って」公式HPへ⇒GO!!
■「地下鉄(メトロ)に乗って」詳細情報(allcinemaONLINE)へ⇒GO!!



あと主題歌を聞いて「いやー大貫妙子かあ懐かしいなあ」とか言っていたのは内緒ですから

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。