スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハード4 

◆ダイハード4  公式HPへ⇒GO!!
◆ダイハード4  All Cinema Onlineの詳細情報へ⇒GO!!


ダイハードシリーズはとうとう四作目が封切された。あの一作目は何年前の公開だったろうか、記憶を辿るにもかなり昔になるようで今ひとつはっきりしない、調べてみると18年前にもなる、誰もがあの頃は若かったと思うほどの年月だろう。その長い年月の間マクレーンはダイハードし続けている、まさにタフガイなのだ。ブラックマスクに描かれるハードボイルドの主人公も本来はこういった、恐ろしく腕っ節の強い男と言うのではなく、いくらのされてもしぶとく立ち上がるタイプの男が本流だったと思う、まさに正統派タフガイなんだ、このマクレーンさんは。


この映画に何か解説や意見を語ろうものなら、その一言目を口に出したとたん、その人はただの嘘つきになってしまう。何もないものを語る事は出来ないからだ、目の前のスクリーンに映し出される芸術的と言っても良い程の時間の経過を眺めるしかない。そして二時間過ぎたところで椅子から立ち上がり映画館を出て、その時もし何かを語るとするならば「ダイハードか。。。」たぶんそれぐらいじゃないだろうか。何も無い無の境地、真っ白な二時間、余分なものはばっさり削ぎ落として、ハードな仕上がりの完成度が恐ろしく高い映画、そう言ってしまいましょう。



しかししかし、まさにマクレーンの一人舞台です。例のごとく賢そうなテロリストも出てきますが、かなり思い切った扱いというか「居たの?」と言ってもいいくらいの存在感、すばらしいです。そうです、観客はマクレーンが愚痴りながら駈けずり回るのを見ていたいのです。今回はアメリカ空軍の戦闘機にロックオンされても生き延びています、それは笑ってしまうし同時に感動もします。さあ皆さんこんなのDVDで見たところで面白さは半減してしまいます。ドリンク片手にポップコーンをほおばり見に行こうじゃありませんか、気分はアメリカ人ですよ!ポケットにこっそり付け鼻もしのばせて…

追伸 今回は脳みそにやさしい吹き替えバージョンで鑑賞しました。
   野沢那智…(密かに一番驚いた)お勧めですね。

スポンサーサイト

コメント

ミーティングと30代,40代の転職

ミーティングとは、比較的少人数で議題について、意見交換やアイデアを出し合う会議のことをいう http://dataholic.rcrane4law.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kinpon.blog49.fc2.com/tb.php/202-af5a636b

『ダイ・ハード4.0』

 1作目から19年、3作目から 12年振りのシリーズ最新作 ジョン・マクレーン刑事が サイバーテロに巻き込まれる。 個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』

  • [2007/08/15 05:25]
  • URL |
  • cinema days 『映画な日々』 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。